トウショキッズ 東書KIDS

  • HOME
  • みなさまへ
  • 保護者の方へ
  • 先生へ
花ちゃん・オー君・モンタ博士のてくてく自然散歩シリーズ
2.植物しょくぶつ世界せかい
 (3)被子植物ひししょくぶつ双子葉類そうしようるい)のなかま
 (10)あら不思議ふしぎ植物しょくぶつマジックの世界せかい
(574)ムクロジ
「この(まえ)の,オー(くん)のキュウリのシャボン(だま)(あそ)びは,よかったね。(さい)(こう)だね。」
モンタ博士

オーくん
「そんなにほめられちゃうと,ちょっと()ずかしい(かん)じです。」

「その謙虚(けんきょ)姿勢(しせい)がまたいいね。ほんとうに感心(かんしん)したね。」
モンタ博士

花ちゃん
「すごいね,よかったね。オー(くん),さすがだね。」

「そこでね,とても(たの)しいことを(おし)えてもらったお(れい)にね,モンタ博士(はかせ)からも,シャボン(だま)のできる植物(しょくぶつ)のお(はなし)をプレゼントしようと(おも)ってね。」
モンタ博士

花ちゃん
「え! まだ,あるのですか。(なん)という植物(しょくぶつ)ですか。」

「それはね,(した)()()てごらん。(なん)という植物(しょくぶつ)かるかな。」
モンタ博士

写真1
オーくん
「ぼくにはちんぷんかんぷんですが・・・。」

花ちゃん
(わたし)にもからないわ。()っぱは,(ちい)さな葉が(あつ)まった複葉(ふくよう)ですね。羽状(うじょう)複葉(ふくよう)のなかまですね。それに,(した)には()()もありますね。」

「さすがは,(はな)ちゃん。羽状(うじょう)複葉(ふくよう)なんていう言葉(ことば)()っているなんてすごいよ。」
モンタ博士

花ちゃん
「いえ,それほどもありませんが・・・。(なん)という植物(しょくぶつ)ですか。」

「これはね,ムクロジという(しょく)(ぶつ)だよ。どこにでもある()ではなくてね,中部(ちゅうぶ)地方(ちほう)以西(いせい)自生(じせい)しているんだ。個体数(こたいすう)はそれほど(おお)くないね。お(てら)公園(こうえん)などで()にすることもたまにあるよ。直径(ちょっけい)が50cm(センチメートル)(たか)さが20メートルにもなる落葉(らくよう)高木(こうぼく)だね。」
モンタ博士

オーくん
「ムクロジって,()いたことないな。(へん)名前(なまえ)だな。」

漢字(かんじ)でね,『無患子(むくろじ)』と()いてね,(くすり)としての効果(こうか)もあったそうで,子供(こども)(わずら)うことの()いように,つまりはね,子供が病気(びょうき)にならないようにという意味(いみ)があるそうなんだ。」
モンタ博士

花ちゃん
「ひょっとして,ムクロジというのは,お正月(しょうがつ)羽子板(はごいた)羽根(はね)(たま)にするものですか。」

「ピンポーン。そのとおりだね。あの(くろ)(たま)はムクロジの種子(しゅし)だね。シャボン玉遊(だまあそ)びに使(つか)うのは,果皮(かひ)()ばれるところなんだけど,写真(しゃしん)のように,()()ってきてペットボトルに()れて,シャカシャカすればいいんだよ。」
モンタ博士

写真2
オーくん
「かんたんにシャボン(だま)ができるんでしょうか。」

「そうだね。市販(しはん)されているシャボン(だま)のようにうまくいくとは(かぎ)らないけど,自分(じぶん)()った植物(しょくぶつ)でシャボン玉をつくるなんて,とても(たの)しいお(はなし)でしょ。」
モンタ博士

花ちゃん
「そうですね。()(ろう)した(ぶん)(よろこ)びや(かん)(どう)(おお)きいということですね。」

オーくん
「シャボン(だま)(まる)くならず,うまくいかないときにはどうすればいいですか。」

「そうだね。(あわ)がもくもく()てくるだけでも(たの)しいだろう。そんなときにはね,半円(はんえん)のシャボン(だま)づくりでもいいね。」  
モンタ博士

オーくん
「それにしても,(むかし)(ひと)はすごいね。(いま)ならスーパーに()けば,すぐに洗剤(せんざい)なんか()えるけど,いろいろとある(しょく)(ぶつ)(なか)から,(せっ)けんのようなものを()つけちゃうんだ。」

「この(あわ)正体(しょうたい)は,サポニンというものだけど,いろいろな植物(しょくぶつ)(ふく)まれているそうなんだ。身近(みぢか)雑草(ざっそう)から野菜(やさい)やマメなどにもあるみたいでね,ある(ほん)には,サイカチという()でもシャボンだま(あそ)びができると()いてあったよ。また,これらの植物は,自然(しぜん)(やさ)しいエコ素材(そざい)としても,注目(ちゅうもく)されてきて,開発(かいはつ)研究(けんきゅう)(すす)めているそうなんだ。持続(じぞく)可能(かのう)社会(しゃかい)のために,植物の()たす役割(やくわり)(おお)きいね。」
モンタ博士

写真3
ムクロジについて
 全国的(ぜんこくてき)神社(じんじゃ)などに()えられているが,本来(ほんらい)自生(じせい)中部(ちゅうぶ)地方(ちほう)以西(いせい)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)である。樹皮(じゅひ)はなめらかであるが,(ふる)くなると(おお)きくはがれ()ちることもある。(はな)は6(がつ)(ごろ)枝先(えださき)(なが)さ20~30cm(センチメートル)円錐(えんすい)花序(かじょ)し,黄緑色(きみどりいろ)(ちい)さな花を多数(たすう)つける。()は10~11(がつ)(ごろ)(じゅく)し,()()袋状(ふくろじょう)半透明(はんとうめい)なあめ(いろ)特徴的(とくちょうてき)である。果皮(かひ)にサポニンを(ふく)みよく(あわ)()つことから,(むかし)(せん)(ざい)(せん)(ぱつ)(ひろ)使(つか)われた。(かく)()()つきの(たま)(じゅ)()使()(よう)された。
サイカチについて
 北海道(ほっかいどう)以外(いがい)全国(ぜんこく)分布(ぶんぷ)しており,川岸(かわぎし)水辺(みずべ)(おお)いが寺社(じしゃ)などにも植栽(しょくさい)される。樹皮(じゅひ)大変(たいへん)特徴的(とくちょうてき)で,(えだ)変形(へんけい)した(するど)(とげ)分枝(ぶんし)している。5~6(がつ)(なが)さ10(すう)cm(センチメートル)穂状(すいじょう)花序(かじょ)(あわ)(きみ)(どり)(いろ)の花をつける。()(へん)(ぺい)でねじれ,10~11(がつ)(ごろ)(じゅく)すと()(むらさ)(きいろ)になる。実は()ると種子(しゅし)(なか)移動(いどう)(おと)がするので,楽器(がっき)などとしても(たの)しむことができる。
   てくてく自然散歩シリーズ
このページの先頭へ