トウショキッズ 東書KIDS

  • HOME
  • みなさまへ
  • 保護者の方へ
  • 先生へ
花ちゃん・オー君・モンタ博士のてくてく自然散歩シリーズ
2.植物しょくぶつ世界せかい
 (9)わあたのしい! 草花くさばなあそびの世界せかい
(573)クズのとつるを使つかったあそ
写真1
花ちゃん
「この(まえ)のクズの()っぱのお(はなし)は,よくかったし,とても(たの)しかったわ。」

オーくん
「そうだね。植物(しょくぶつ)(うご)くというのは,ぼくにとっては,大発見(だいはっけん)だったね。」

花ちゃん
「いろいろとからないことが分かったり,おどろいたり,(はっ)(けん)したり,お(べん)(きょう)(たい)(せつ)なことですね。」

オーくん
「そうだね。でも,(むかし)から,『よく(あそ)び,よく(まな)べ』というから,遊びもわすれてはいけないと(おも)うよ。この(まえ)は,クズについてお(べん)(きょう)したから,今日(きょう)は,クズでいろいろと遊ぼうよ。」

花ちゃん
「そうね。『よく(あそ)び,よく(まな)べ』ですね。」

オーくん
「そこでだ。(はな)ちゃん! クズの()っぱでこんなことができるんだけど,()っているかな。」

花ちゃん
「どうするの。(なに)をどうするの。」

オーくん
「とってもかんたん。まず,左手(ひだりて)(かる)くグーにして,その(うえ)にクズの()っぱを1(まい)のせて,(みぎ)()で上からたたくと・・・。」

写真2
花ちゃん
(うえ)からたたくと・・・。」

オーくん
「『ポン!』と,とてもいい(おと)がするんだよ。やってごらん。」

花ちゃん
(うえ)からたたくのね・・・バチ?・・・あれ『ポン』ってならない。」

オーくん
大丈夫(だいじょうぶ)失敗(しっぱい)成功(せいこう)のもと! 何度(なんど)もチャレンジしてごらん。」

花ちゃん
(さい)チャレンジいきまーす・・・(うえ)からたたいて・・・『ポン!』うわあー!いい(おと)ですね。もう(いち)()・・・『ポン!』うわあー!。これはおもしろい!」

オーくん
「そうだろう,そうだろう。やればやるほど上手(じょうず)になるよ。何度(なんど)も何度も(たの)しめるね。」

花ちゃん
(たの)しいね。おもしろいね。はまりますね。あれ! あれ? こんなこともできるかも・・・。」

オーくん
(なに)(おも)いついたの。どうするの。」

花ちゃん
「ちょっと()っててね。()っぱを(ぜん)()とってしまって,そして,これをこうして,こうすればいいかな。そして,できあがりだわ。」

オーくん
「さっきから(なに)(つく)っているの。(おし)えてよ。」

花ちゃん
「ここをこうもって,こうすれば・・・。」

オーくん
「あ! すごーい。クズのつるで『なわとび』だ。これはおもしろい。」

写真3
花ちゃん
「もっと(なが)くすれば,(なが)(なわ)になるわ。そしたら,もっと(おお)(ぜい)(あそ)べるね。」

オーくん
「すごいぞ。すごい。(はな)ちゃんは(あそ)びの天才(てんさい)だ。すごーい。あ! そうだ。クズのつるで()()げの()(つく)れるぞ。」

花ちゃん
「すごーい。オー(くん)(あそ)びの(たつ)(じん)ね。あ! そうだ。()()げができたということは,さらにたくさんのつるを(なが)使(つか)って,(おお)きくすれば,クズのリースも(つく)れるわね。クリスマスまでにたくさんかざりもつけて,すてきなものを作りましょう。」

オーくん
「すごいね。すてきだね。あのさ,まだまだクズでいろいろな(あそ)(どう)()(つく)れるかもね。いろいろとチャンレジしてみよう。」

花ちゃん
「そうね。クズだけではなく,あれこれといろんな植物(しょくぶつ)(あそ)べるかもね。」

(あそ)ぶことはいいことだね。遊びながら(まな)ぶことができるし,学びが(ふか)まると,また遊びもより高度(こうど)なものになるし,これからも『よく遊び,よく学べ』だね。」
モンタ博士

草花(くさばな)(あそ)びについて
 日本(にほん)には(ふる)くから自然物(しぜんぶつ)素材(そざい)とした(あそ)びがあり,(でん)(しょう)遊びとして(いま)(つた)えられている。このことは,(おう)(べい)などと(くら)べると顕著(けんちょ)(ちが)いである。その理由(りゆう)としては,日本は,動植物(どうしょくぶつ)種類(しゅるい)豊富(ほうふ)であり,(やま)(かわ)など地形的(ちけいてき)にも変化(へんか)()んでおり,その素材となるものが()(ぢか)に豊富で多様(たよう)にあったからであり,さらに,人間(にんげん)と自然とを一体的(いったいてき)(かんが)える日本じんの自然(かん)にも起因(きいん)していると(かんが)えられる。
 なお,絵本(えほん)作家(さっか)児童(じどう)(ぶん)学者(がくしゃ)工学(こうがく)博士(はかせ)化学(かがく)技術士(ぎじゅつし)でもある加古里子(かこさとし)()によれば,(くさ)()の遊びを(とお)して()られる能力(のうりょく)として,①選別(せんべつ)()判断力(はんだんりょく),②性質(せいしつ)形状(けいじょう)への注意力(ちゅういりょく),③環境(かんきょう)総合(そうごう)認識(にんしき),などを()げている。
   てくてく自然散歩シリーズ
このページの先頭へ