トウショキッズ 東書KIDS

  • HOME
  • みなさまへ
  • 保護者の方へ
  • 先生へ
花ちゃん・オー君・モンタ博士のてくてく自然散歩シリーズ
2.植物しょくぶつ世界せかい
 (9)わあたのしい! 草花くさばなあそびの世界せかい
(516)知恵ちえのつみき
写真
花ちゃん
「あれあれ? みんな,校長室こうちょうしつまえにいるわ。」

オーくん
なにをやっているのかな。」

子供男1
「これはね,『知恵ちえ』というものなんです。」

オーくん
「え! 『知恵ちえ』? なんだ,そりゃ。」

子供男2
「ジグソーパズルというのがあるでしょ。この『知恵ちえ』というのは,ジグソーパズルのように,ぴったりとげて完成かんせいさせるものなんです。」

子供女3
「つまり,『つみき』のようなものなんです。」

子供女4
「ただし,ただむだけではいけないんです。」

子供男1
「いろいろなめんのようすをよく観察かんさつして,あたま使つかってげていくので,『』というまえがあるんです。」

花ちゃん
「なるほど。いい名前なまえをつけましたね。わたしもチャレンジしたくなりました。」

子供男2
「それは,いいことですね。ところで,はなちゃんは,初級しょきゅう中級ちゅうきゅう上級じょうきゅう?」

花ちゃん
初級しょきゅう中級ちゅうきゅう上級じょうきゅうなんですか。それは?」

子供女3
初級しょきゅうふたつで,とても簡単かんたんなんです。」

写真
子供女4
ちゅうきゅうみっつあって,すこしむずかしくなっているんです。」

子供男1
じょうきゅうよっつになっていて,とてもとてもむずかしいんです。」

オーくん
「むずかしいといわれると,ぼく,チャレンジスピリットがえてくるな。」

子供男2
「あのね,『知恵ちえ』つみきのヒントはね,のもようをよーくることなんです。そうすれば,けっこう簡単かんたんなんですよ。」

花ちゃん
「この『知恵ちえ』はいろいろな種類しゅるいがあるんですね。」

子供女3
「そうなんです。サクラ・コナラ・エゴノキ・アカシデ・リョウブの5種類しゅるいなんです。そのうち,もっと種類がふえるみたいですよ。」

オーくん
「なーるほど。よくると,のまわりって,いろいろな特徴とくちょうがあるんだね。ぼく,ちっともがつかなかった。」

子供女4
「そうでしょう。サクラは,すじがよこになっているでしょ。アカシデはたてのすじがはっきりしているし,エゴノキは,あまりすじがないのよ。」

子供男1
「それから,リョウブはまだらのもようみたいなのがえるでしょ。コナラは,ゴツゴツしたかんじがするわ。」

子供男2
によって,いろいろなとくちょうがあることにづくことがたいせつなんです。」

子供女3
「さらに,あそびながら,感触かんしょくたのしんだりすることもおすすめ。」

子供女4
「そうなんだ。のもつやわらかなかんじや,あたたかみを感じてほしいということで,つくってもらったんです。」

花ちゃん
「え! だれがつくったんですか。」

オーくん
「そんなのまってるよ。こういうものを子供こどもたちにつくるのは。あのひとだけさ。」

花ちゃん
「あのひとというのは・・・。あ! かった。あの人だ!」

オー君+花ちゃん
「モンタ博士はかせ! どうもありがとうございました。たくさんあそびまーす。」

写真
写真
写真
写真
写真
   てくてく自然散歩シリーズ
このページの先頭へ