トウショキッズ 東書KIDS

  • HOME
  • みなさまへ
  • 保護者の方へ
  • 先生へ
花ちゃん・オー君・モンタ博士のてくてく自然散歩シリーズ
1.身近みぢか自然しぜん観察かんさつ
 (3)季節きせつ生物せいぶつ
2.植物しょくぶつ世界せかい
 (9)わあたのしい! 草花くさばなあそびの世界せかい
6.その
 (1)動画どうがたのしむ世界せかい
 (4)実験じっけん観察かんさつ調査ちょうさから
(374)イチョウのっぱで黄色きいろ電気でんきネズミづく
展覧会てんらんかいよかったね。すばらしかったですね。」
モンタ博士

「そうですね。ななしょうのみなさんが,ちからわせつくしたすてきなかいでしたね。ところで,あきふかまり,校庭こうてい木々きぎいろづいてきましたね。」
フッタ博士

「きれいでしょう。今度こんどは『いろ展覧会てんらんかい』ですよ。モミジはあかく,イチョウは黄色きいろ,サクラは赤や黄色・オレンジになりましたね。」
モンタ博士

「ところで,モンタ博士はかせ,どうしてっぱはいろづくのですか。」
フッタ博士

「それはね,むずかしくいうと,それまで緑色みどりいろをしていたのクロロフィルがなくなってしまい,そのわりにあかくなる葉にはアントシアンが,いろくなる葉には,カロテノイドという色素しきそあらわれるということなんだよ。」
モンタ博士

「ふーん。それじゃ,どうしてそんないろてくるんでしょう?」
フッタ博士

「それはね,ふゆちかづくと,みずをすいあげようとしなくなるし,それに,っぱをつけておくと,葉っぱから水分すいぶんがどんどんなくなってしまうんだ。それで,自分じぶんのいのちをまもるために,葉っぱをとすのさ。」
モンタ博士

「へえー。つまり,簡単かんたんにいうと,っぱをとすまえに,葉っぱにある養分ようぶん変化へんかしたものということですね。」
フッタ博士

「そうそう。そのとおり。そのとおりさ。」
モンタ博士

「ちょっと小学生しょうがくせいにはむずかしかったですね。それより,いまからみんなであそびましょう。イチョウのっぱを使つかって,あれをつくります。」
フッタ博士

「あれとは,なんですか。ひょっとしてあれですか。」
モンタ博士

「そのとおり。あれです。つまり『あかしろのボールからてくる電気でんきネズミ』。」
フッタ博士

本当ほんとうにできるのですか。すぐつくりたいですね。どうやって作るのですか。」
モンタ博士

「まず,用意よういするものは,イチョウのっぱ(さきれているのはだめ),油性ゆせいサインペンのあかくろ,はさみととがった鉛筆えんぴつ,まあ,そんなところかな。」
フッタ博士

写真
 『イチョウのっぱでつく黄色きいろ電気でんきネズミ』の作りかたを,動画どうがにしました。
 クリックしてみてください。⇒https://youtu.be/bXIXj54TXa4
 また,ユーチューブで「黄色きいろ電気でんきネズミ」で検索けんさくしてもることができます。
   てくてく自然散歩シリーズ
このページの先頭へ