新編 新しい国語 5
 教科書全体に関する資料
 ぼくらのもの(詩)
 ぼくらのもの(詩)
 1 音読しよう 【読む】
 だいじょうぶ だいじょうぶ(物語)
 ●国語のノートの作り方
 図書館へ行こう 【読む】
 一つの言葉から 【書く】
 2 筆者の考えをまとめて伝え合おう 【読む】
 動物の体と気候(説明文)
 文の組み立てに気をつけよう
 意見と理由を聞き取ろう 【話す・聞く】
 3 物語の山場をとらえよう 【読む】
 世界でいちばんやかましい音(物語)
 4 書き手の意図を考えながら新聞を読もう 【読む】
 新聞記事を読み比べよう(説明文)
 漢字の由来に関心を持とう
 立場を決めて討論をしよう 【話す・聞く】
 本は友達 【読む】
 詩を味わおう 【読む】
 紙風船(詩)
 水のこころ(詩)
 資料を生かして考えたことを書こう 【書く】
 古文を声に出して読んでみよう(日本の言の葉)
 敬語を適切に使おう
 5 物語の良さを解説しよう 【読む】
 注文の多い料理店(物語)
 不思議な世界へ出かけよう 【書く】
 意味をそえる言葉に目を向けよう
 6 和の文化について調べよう 【読む 話す・聞く】
 和の文化を受けつぐ − 和菓子をさぐる(説明文)
 熟語の構成を知ろう
 7 伝記を読んで、感想文を書こう 【読む】
 手塚治虫(伝記)
 五・七・五で表そう 【書く】
 古文に親しもう(日本の言の葉)
 伝えよう、委員会活動 【書く】
 8 わたしたちとメディアとの関わりについて考えよう 【読む】
 テレビとの付き合い方(説明文)
 6年生におくる字をすいせんしよう 【話す・聞く】
 9 朗読で発表しよう 【読む】
 大造じいさんとがん(物語)
 わたしの文章見本帳を作ろう 【書く】
 漢字の練習(4年で習った漢字)
 漢字の練習(4年で習った漢字)
 日本語のしらべ − 春
 日本語のしらべ − 春
 日本語のしらべ − 夏
 日本語のしらべ − 夏
 日本語のしらべ − 秋
 日本語のしらべ − 秋
 日本語のしらべ − 冬
 日本語のしらべ − 冬
 付録
 付録
 
 
 
●書写バーチャル展覧会
●書き初め用手本
●小学校「書きぞめ」手本と自己評価用紙例
●平仮名・片仮名の表
●調べる学習の進め方
●声に出して楽しもう
 
 

このページの先頭へ