この資料は,みなさんがインターネットや携帯電話(けいたいでんわ)を利用するうえで,今,社会で問題になっている事件に()きこまれないために注意することや,また万が一巻きこまれたときにどうしたらよいかを事例(じれい)を示して具体的に解説(かいせつ)したものです。
東京書籍2007年2月
タイトル
■【事例1】デジタル万引き
■【事例2】携帯(けいたい)電話番号(うらな)
■【事例3】携帯(けいたい)電話の落とし穴
■【事例4】なりすましメール
■【事例5】ネットいじめ
■【事例6】自殺サイト・家出サイト
■【事例7】懸賞(けんしょう),アンケート,ファンクラブへの入会
■【事例8】フィッシング詐欺対策(さぎたいさく)
■【事例9】ウイルス感染(かんせん)
■【事例10】中学生のネットゲームでの不正アクセス
■【事例11】親子で学ぶ情報モラル
■【事例12】ネット上の誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)

■保護者のみなさまへ

 この資料は,東京書籍発行の「子どもたちのインターネット事件−親子で学ぶ情報モラル−」に掲載されている事例から12事例を選び,小学校高学年向けに書き直したものです。