NO.69

ダンゴ虫のニュース速報

ダンゴムシ
花ちゃん 「モンタ博士,オー君,ニュース! ニュース! ビッグニュースでーす。」
オー君 「どうしたの,花ちゃん。」
花ちゃん 「あのね,3年生がダンゴムシを持っていたら,赤ちゃんが生まれたんだって。」
オー君 「へー! それはすごいね。おいらも初めてだ。」
3年生 「モンタ博士! 朝,私が学校に来る時,ダンゴムシがいたからつかまえたの。そしたら,とつぜん赤ちゃんが生まれたの。」
モンタ博士 「見せて,見せて! うわー! すごい。モンタ博士も初めて見るよ。 感動だね。」
すると,職員室の先生たちも,「見せて! 見せて!」と集まって来たとさ…。
3年生 「今,私たちは教室でダンゴ虫を飼っているんです。ダンゴムシ新聞もあるのよ。」
モンタ博士 「どれどれ,見せてごらん。すごーい。よく調べてるね。感心しちゃうね。」
3年生 「モンタ博士にダンゴムシクイズです。どうやって脱皮(だっぴ)するので しょうか。」
モンタ博士 「うーん。分らないな。」
花ちゃん 「半分ずつ,ぬぐようにして脱皮するんです。下の写真をよーく見てね。」
ダンゴムシ
モンタ博士 「なーるほど。ふむふむ。」
花ちゃん 「次のクイズです。ダンゴ虫で世界で一番大きいのは,3センチ,10センチ,30センチ?」
モンタ博士 「うーん。分かんない。10センチだ! どうだ? 正解だろう?」
花ちゃん 「ブブー。残念でした。正解は,な,な,なんと…30センチのものがいるのです。」
モンタ博士 「え! 30センチ。すごいね。初めて知ったよ。おどろいちゃうね。」
花ちゃん 「モンタ博士,下の写真は, 何だか分かりますか。」
ダンゴムシ
モンタ博士 「え! ひょっとして,ダンゴムシ のたまご? それとも…。」
花ちゃん 「よーく見てごらんよ。小さな 赤ちゃんが生まれるところさ。」
モンタ博士 「これも初めて見るよ。すごい ね。赤ちゃんをだいているようだね。すばらしい。おどろきだ。」
花ちゃん 「モンタ博士,今日は,3年生に教えられることばかりですね。」
オー君 「3年生はすごいね。おいらもたくさん勉強になっちゃった。ありがとうね。」
モンタ博士 「どうもありがとう。これからも,みんなでたくさんの教えっこしようね。知 ってる人はやさしく教えてあげよう。知らない人は,一生懸命(けんめい)にお話を聞こうね。そして,みんなであれこれと不思議大発見をしながら,いろいろな生き物の世界を楽しくおもしろくお勉強しようね。」
花ちゃん 「モンタ博士! ダンゴムシは,昆虫(こんちゅう)ではなく,足が14本もあるんですよ。それから,エビやカニの仲間なんですよ。」
□

O?y[W??    【てくてく自然散歩シリーズ】 トップへ戻る
copyrights