NO.192

初夏の野山の木には白い花がいっぱい!

「うわあ、今日は、白い花がいっぱいだね。」
「そうよ。初夏の今の季節(きせつ)、野山の木には、白いお花がいっぱいなのよ。」
「そうだね。でも、どうして白い花が多いのだろうね。考えてみようよ。」
「白い花は、遠くから見てもとてもよく目立つね。」
「山々の緑がこくなってきたから、よけいに目立つんですね。」
「何のために目立つ必要(ひつよう)があるんだろうね。」
「あ! そうか、虫たちのためなんだ。」
「虫たちに集まってもらうために、目立つために、白い花なんですね。」
「そうだね。昔から、虫と花はなかよしだったんだね。今日はいろいろな白い花をじっくりと見ることにしよう。さあ! 白い花のオンパレード!」

O?y[W??    【てくてく自然散歩シリーズ】 トップへ戻る
copyrights