NO.185

てくてくして、初秋の花を見に行こう!

てくてくしながら、ゆったりと季節(きせつ)の草花にも目をそそぎ、秋の自然を楽しみませんか。図鑑(ずかん)などで色を見て、ぬりえをしてもいいですね。さあ! 今日は初秋(しょしゅう)の花の紹介(しょうかい)でーす。
ツユクサ
朝の光をあびて、青色の花をかがやかせています。道ばたのどこにでもさいています。
ヒヨドリジョウゴ
山ぞいの道などで見つけることができます。小さな白い花は、秋には赤い実になります。
ヤマホトトギス
花びらに鳥のホトトギスのような点々があります。ちょっと日かげのようなところがすきな白い花です。
オトコエシ
黄色の花のオミナエシに対して、がっしりと強そうなので、オトコエシといい、白い花です。
タマアジサイ
沢(さわ)ぞいにすずしげな花をさかせます。右のような花がさきますが、つぼみは、左のピンポン玉みたい。
 

O?y[W??    【てくてく自然散歩シリーズ】 トップへ戻る
copyrights