NO.172

いろいろなガ (ガのグループ分け)

「わあ! 『ガ』だわ。オー君、気持ち悪くないの。」
「ガというのは、チョウの仲間(なかま)なんだぞ。そうですね。モンタ博士。」
「そのとおりだね。ガとチョウは、同じ仲間で、羽のところに鱗粉(りんぷん)という粉(こな)を持っている昆虫(こんちゅう)なんだよ。」
「そうなんだよ。ガというと、きたないと思えるけど、そうでもないんだよ。」
「きれいな『ガ』なんているの。」
「もちろんだよ。おどろくくらいきれいなものもいるんだ。」
「そうなんだ。ところで、チョウって、アゲハの仲間とか、シロチョウの仲間とか、いろいろいたでしょ。『ガ』もいろいろな仲間があるのかしら。」
「とてもいい質問(しつもん)だね。『ガ』は『チョウ』の20倍くらいの種類(しゅるい)がいるといわれているけど、よーく調べると、いくつかのグループに分かれるのさ。今日は、ガの仲間のいくつかを紹介(しょうかい)することにしよう。」

O?y[W??    【てくてく自然散歩シリーズ】 トップへ戻る
copyrights